日々の売買の記録とか考えたこととか

個別銘柄

京阪神ビルディングの株主総会へ行ってきた

2018年6月19日(火)

京阪神ビルディング株式会社(8818)の株主総会に行ってきた。

場所は御堂筋線本町駅すぐのヴィアーレ大阪2階「安土の間」。

10時からなので、9時半くらいに到着。お土産はFortnum & Mason。未開封なのでどんな中身かは不明。

お土産だけもらって帰る方もちらほら。自分はそれは粋ではないと思うのでやらない。

入口付近に、会社沿革のパネル。その前に会社案内(含 会社概要・財務データ)があったのでもらってきた。


社長から、まず昨日の地震についてのお見舞いの言葉があり、総会が始まった。

報告事項2つ
(1) 事業報告や監査結果などの報告
(2) 計算書類報告

決議事項2つ
(3) 第1号議案 剰余金の配当の件
(4) 第2号議案 取締役4名選任の件

以下、記憶・殴り書きを頼りに断片的なメモ書き。

間違いあるかもしれず、言い回しも違うかもしれない。つじつまが合っていないところがあれば自分の断片的なメモが原因かと。その程度で読んでいただければ。

(1) 事業報告
郵送された「招集ご通知」に記載の内容の説明。前のスクリーンにパワーポイントでポイントが示される。
空室率の低下、賃料水準は上昇傾向、比較的堅調な状況。
★新規投資:本年度は、東京都港区虎ノ門でオフすビル開発用地を取得。
そのための資金調達は、金融機関借入、社債の発行、自己資金。
売上高、売上総利益、営業利益、経常利益などの説明。増収増益。

★対処すべき課題については、全部の説明の後に社長から別に説明された。
・国の経済は先行き不透明な状況
・不動産業界も楽観できない。
・中期経営計画:Beyond 4D & 70th ~ 4事業の深化と進化、70周年のその先へ ~」
・特色ある4部門「オフィスビル」「データセンタービル」「ウインズビル」「商業施設・物流倉庫」の4つ。
・上記虎ノ門に加えて、OBP(大阪ビジネスパーク)に新規投資(したか、これからするか。聞き逃した)。
・地域社会と密接な関係。
・2018年12月24日に70周年。お礼と感謝の言葉。


【質疑応答】
Q1.
(1) 投資有価証券が多い。株などで儲けるのではなく、本業の不動産事業に投資して本業で儲けることに注力しては?

(2) 他社の社外取締役を多数兼任している人がいる。高い報酬ももらっているので当社のみに専念してもらっては。

A1.
(1) 株式などについては、個別に必要性を判断して売却等している。

(2) 取締役会には全て出席しており、問題ない範囲の兼務と考えている。


Q2. 良いビルを多く持っている。
(1) 地震などのリスク管理地震などはできていると感じている。他の高潮などの対策は?

(2) 他社のビルと比較して京阪神ビルディング所有の物件の良い点は?(Q1と絡めて社外取締役に聞きたい)。

A2.
(1) 免震・耐震問題ない。水害、防潮板設置している(?聞き逃した)。BCP (事業継続計画 Business continuity plan)対応マニュアル作成、ビルごとや会社全体で実施。新規物件では(水没しやすい)地下機器を屋上に設置したり。

(2) 社外取締役への質問とのことだが、社長の私から。
他社との比較:大事にしているのはできる限り物件の寿命を長くさせる。日々の点検、早めの対応で、テナントとの長期関係保有。
4つのDivision「オフィスビル」「データセンタービル」「ウインズビル」「商業施設・物流倉庫」に業態を分散することで、経営の安定等を実現。これらが会社の特徴。


Q3. ストラテジックキャピタルの丸木氏よりの質問。
(1)取締役に住友銀行(三井住友銀行)出身者が多すぎる。候補者を住友銀行OB以外から探すべきではないか。
(2) 株価1000円付近。「招集ご通知」記載の1株あたりの純資産(BPS)等の数字を挙げて説明(理解が追い付かなかった)。(結局のところ)株価が安すぎるのではないか。不動産を買うより、不動産を持っている会社ごと買収する方が安いことがある。京阪神ビルディングは買収の格好の対象になるのではないか。(高く買ってくれるところがあればそれは株主にはいいことかもしれないが)。その辺りについての考えを。

A3.
(1) 役員・従業員約50人程度で会社を運営。1人2,3役をお願いしている。必ずしも住友銀行OBから選んでいるわけではない。外部よりも内部からの登用。外部からの登用の場合、一度や二度の面接でその人の人格他がすべてわかるのかどうか。親しい取引先等からの推薦等もある。今後も住友銀行からと決まっているわけではない。

(2) 株価が安いというのは同意。ただ、あくまで株価はマーケットの需給による。業種にもよる。
地道に企業努力、知名度を上げる(アナリスト説明、IRなど)。
賃貸不動産の評価。不動産を買うよりも不動産を持っている会社を買う(狙われている)については、企業努力で価値を上げていく。


Q4. 全盲の方からの質問。障がい者で株主総会に出る人少ない。
(1) 女性取締役がいないが。
(2) 障がい者の雇用義務について。

A4.
(1) 確かに今は女性取締役いない。社員45人中女性は13人。管理職2名。将来の取締役候補として育成。
(2) 障がい者雇用義務は、当社は対象となる従業員数になってはいないが、障がい者の社会進出についての対応を考えていく。


Q5. ストラテジックキャピタル丸木氏より再質問。
(質問の前に)一人2問の規制は良くない。株主総会での質問は年1回のみの株主の権利。質疑応答が2,3時間になるのは問題かもしれないが、そうでなければ許容されるべき。
指名・報酬委員会を設置している。プレスリリースをしていないので詳細わからない。
役割は?人数構成は、新取締役候補の多田氏選任の際の委員会開催回数は?

A5.
2問程度としただけで、限定はしていないことをご理解いただきたい。
役員の登用について、より透明性を高めるために設置。
社外2名、社内2名。話し合いは1回。


質疑は以上。

その後、2つの決議事項について賛成多数が取られ可決。
最後に新取締役の多田氏の紹介があり、株主総会終了。


最近はお土産をやめる企業も増えてきて、それが原因で株主総会に出なくなる人もいるのかもしれない。

ただ、やはり株主総会は出れるときは出た方が良いと思う。
会社を代表する社長の人となりが何となくわかるし、今後も投資を続けようかとか、もうやめようかとか一つの判断材料になる。また、ネットや紙で見ただけでは頭に残らない内容も、実際に説明されると記憶に残る。

株主総会に出やすい(住んでいる地域に本社がある)会社を中心に投資するのもいいかもしれない。

フジッコ

フジッコが中間決算発表を受けた後場で一気に下がって、-153で2548。
明日以降どうなるか。
この前の四季報には、「最高益」と書いてあったけど。

学情

学情が上がっている。
こうなってみると、もっと買って置けば良かったと思うのが人情だが、まあ買った当時は余力があまりなかったというのもあるし、仕方ない。逆に下がっていたら、いっぱい買わなくて良かったと思っているはずだし。
ただ、100株だけでなく最低200株買っておけば、ある程度上がったら100株売れる。
要は種の割りにあれもこれも買いたがっているということであろう。