持ち株を清算して振り込まれたお金の一部をNISA口座へ。
さらに一部を手数料の安いネット証券へ。
いずれもしばらく様子見。