日々の売買の記録とか考えたこととか

日経平均が下がったら

今は日経平均が上がっていて、それなりに利益が出ている状態だが、これが逆にダダ下がりしたら、かなりな含み損となる訳で。
優良企業だったら、下がってもいつかは上がるというのは、どこまで正しいのだろうか。誰にも答えがわからない問い。

どれだけ増やせるか

今年1年でどれだけ増やせるのだろうか。
最悪マイナスにならなければ上出来と考えるのがいいのだろう。
あくまで欲をかかないこと。タラレバを思い出したらきりがない。
今入金しているタネは、持株会で浮いた分なので、極端に言えばゼロになってもトントンになるわけだが、実際ゼロになるとそれはヘコむはずで、エイヤっとロットを増やしていくことに腰が引けている。
まあ、それくらい慎重な方がいいのだろう。感覚が麻痺してきて慎重さがなくなった途端にガクッと負けそうな気もするし。あくまで手堅く。

バフェット銘柄

バフェットの銘柄選択術という本購入。

優良企業を買えば、一時的に下がっても、また上がってくるという考え方は、業績のいい企業で書いたのとだいたい同じイメージだろうか。厳密には違う感じがするが。
今の業績がいいのはもちろんだが、企業の業態の分類みたいなもの、何が収入源になっているのか、他社と競合しない何か(ブランドとか習慣とか圧倒的シェアとか?)が大切なんだろう。