日々の売買の記録とか考えたこととか

2017年3月13日

2802がやや下がったので買い増ししようと思ったが、何となくやめた。
他、微増微減で+35344。

売るか握るか

例えばタネが100万円で5%株価が上昇したとして、そこで売った場合は5万円の利益。
再度105万円を種にして5%上昇する株に投資できれば、どんどん増えていくわけだが、しかし。
先ほど売ってしまった銘柄がまた下がったら買いやすいが、そのまま上昇していったら結構買い直しは心理的に難しくなる。利益をもたらしてくれる良銘柄なのに買いづらくなるのはもったいない。

なので、5%の利確をせずに、ずっと握っていた方が株の売買の心理的自由度は高くなる(はず)。
先人たちが良い銘柄は売らずに長期で保有しておけと言っている理由はそんなところにもあるのだろうか。

実体験的には、好業績・好内容の企業の株は握っておいた方がよかった方が多い。逆に新興やら低位株やらは、上がったら売って正解だったことが多い(そんなに多くないが)。

好業績、好内容、好配当の銘柄を絞って長期投資が吉のような気がしてきた。
とか言っていると、いきなりの暴落が来て塩漬け必至状態になったりするのかも。
やっぱりそんなに甘くないと思っていた方がいいな。

2017年3月10日

前日比+14650で、含み益+37794。
2749がどこまで上がっていくのかがカギ。いつ頃利確するか。まだ握る予定。
日経が+286で、他3銘柄は1~2%の上昇。