日々の売買の記録とか考えたこととか

一喜一憂

一喜一憂していたらキリがない。
投資総額が増えてくると、その日その日の増減幅も大きくなり「えっ、こんなに減るの?」という日もある。逆に言えばこんなに増えたと思う日もあるということで。

こんなに下がってしまった、もっと下がったらどうしよう、という焦りとか。あんなに含み益があったのにこれだけになってしまった、利確しようかとか。
長期的に握れるかどうかは、そんな心理と関わっているはず。
まあ、握り続けて含み損が増え続ける可能性もあり、何がいいかは何とも言えない。

2017年6月28日(水)

日経平均-94.68の20130.41。

すかいらーく(3197)を売却。なんとかプラスになっている。
リクルートホールディングス(6098)は、3分割されて-42.7の2004。
アステラス(4503)は-6で1374。
味の素(2802)は-20の2452.5。
ピジョン(7956)は-80の4110。
京阪神ビルディング(8818)は-2の694。

他、花王(4452)は権利落ちでグイっと下がり-110の6746。まだ下がるのでは?

前日比-25610の含み損-22650。

2017浮き:63908。

すかいらーく(3197)

優待をもらうために、すかいらーくを購入。
ガストでもいける。

今日が権利付最終日。明日は、株価が下がりそうだが、優待と配当分より下がらなければ、売ってしまおうかと。
まあ、そんなうまくいかないかもしれないが。